さらに詳しく!債務整理の豆知識

自動車ローンだけ残して債務整理できる??

自動車ローンだけ。など、一部の業者を任意整理したい場合、たとえそれが個人的な理由や都合である場合でも、可能です。もし、自動車のローンを任意整理した場合は車を手ばなさなければいけないので、残しておきいたい方も多いでしょう。ただ、それが、借金返済の解決に結びつかない場合や、無理がある場合には認められないので全ての借り入れを任意整理しなければいけません。


しかし、依頼する事務所や弁護士、司法書士の交渉が優劣かどうかでも、どのぐらい利息をカットできるのか、また、支払期限が原則3年のところ、貸金業によっては6年まで延ばせたり、できるだけ負担のないようにできるかは違ってくるので、事務所選びは慎重に行うと良いでしょう。


また、一部の貸金業者で借り入れた分を残して一部債務整理できた場合、その後そのカードは使えるか?というものですが、任意整理した業者が信用情報を載せるまでは、借り入れできる可能性があります。しかし、情報照会後や、カードの更新時に改めて審査するので、その時には使用できなくなるでしょう。


いずれにしても、任意整理する場合は、例え他社で借り入れができたとしても、今後の事を考えて、お金を安易に借りないようにしましょう。


関連ページ

債務整理後の住宅ローン審査
債務整理後のクレジットカード審査



>>債務整理に強い弁護士事務所ランキングはこちら<<

高レバレッジ