まずはここから!債務整理の基礎知識

債務整理(過払い金返還請求)

債務整理の種類の中の「 過払い金返還請求 」という言葉を聞いたことはありませんか?そもそも過払い金というのは、別名「グレーゾーン金利 」とも呼ばれ、消費者金融、クレジット会社などの貸金業者が法律で定められている金利の上限を超えて請求し、利用者が払い続けていた利息の事です。


キャッシングをすれば、もちろん利子を払わなければならないのですが、日本が定める利息制限法によれば、「 総額10万円以上100万円未満のキャッシングについては、18%以上の利息は絶対にとってはいけない 」 ルールになっています。これが長年にわたって多くの貸金業者が18%という上限以上の利息を取り続けていたのです。


それが問題となり、裁判の結果、「貸金業者は、利息制限法で定められた以上の過払い金(グレーゾーン金利)を、キャッシング利用者に返還しなければならない」という判決となったのです。実は、多くの一般貸金業者が上限を11,2%も超える29,2%もの金利を取っていることがわかっているので、長年にわたり、キャッシングの返済をしていた人は自身が支払っていた金利を確認する必要があるのです。


もし、過払い金返還の対象になっていれば、貸金業者から返してもらったり、現在進行形の借金から減額してもらう事もできます。過去の事例では、100万円以上返還したという方もいます。しかし、自分が過払い金の該当者なのかをいきなり事務所に依頼するというのも少し勇気がいると思いますので、まずは、ネットでカンタンに診断できるもので調べるのがオススメです。


無料でできる「 過払い金チェッカー 」を使えば自分が対象者かどうか確認できますし、もし、対象者だとわかれば次はどのくらいの金額が返金されるのかを「 過払い金計算 」で確認できます。


関連ページ

債務整理(任意整理)
債務整理(民事再生)
債務整理(自己破産)
過払い金返還請求で有名な杉山法律事務所



>>債務整理に強い弁護士事務所ランキングはこちら<<

高レバレッジ